こども英語

こども英語

実際に使っている、ママからよく聞く英語教材2つを比較(0~6歳)

①どの教材を使うかよりも、長く楽しく使える教材であるか ②英語の力は毎日続けることで育つ ③サンプルを試して選ぶ ④ママ・パパの協力が必要
こども英語

家でもできる簡単な英語遊び「色」リスニング

子どもはゲームが大好きです。アプリを使って英語を覚えることもできますが、実際に身体を動かして物事を覚えることは子どもにはとても大事なものです。特に五感を働かせることで記憶に残りやすくなります。また、運動をしている子はしていない子に比べて記...
こども英語

英会話教室での小話「こどもは何でも言ってしまう」

6歳ぐらいまでのこどもは家であったこと、自分が体験したことをペラっと家の外で話してしまいがちです。かわいいことから、幼稚園保育園であったこと、家庭での話、夫婦の関係、など何をいつ知らない人や学校や習い事で関わりのある先生に言ってしまうこと...
こども英語

2020年に変わる英語教育。小学生で英単語を書けないという心配

2020年度、小学校の英語教育が変わります。小学5年生から英語が教科になり成績がつくようになり、英語に関心がある親世代は心配事が1つ増えたかもしれません。 小学生、英単語を書くということ 一般的な小学校に通う小学生は、大体3年...
こども英語

子ども英語年齢の言い方、「1歳」の言い方は他と違います

2000年代に入り、英語教育積極的に始めるママパパが増えてきました。私も1歳から英語を教えていますが、興味のある方は年々増えていると感じます。英会話に通わずとも、家でCDを聞いたり、好きなアニメのDVDを見たり、YouTubeの動画を探し...
こども英語

さらに進む小学生の英検取得「くもんと英会話」

20年前ぐらいは中学生で英検を受ける人のことはあまり聞いたことはなかったものです。そして、高校で2級をとればそれなりという認識がありました。それが今では幼児から英検を受け始め、小学生で5級、中学生で3級というイメージに変わっています。たま...
こども英語

こども英語に必要なフォニックスとは?

フォニックスという言葉を聞いたことがありますか?【Phonics】と書きます。ABCエービーシーではなく、【ア、ブ、クッ】という文字の音の根幹になるものです。1つずつに音があるので、これらを全部覚えて組み合わせて読むことで今まで習った音の...
こども英語

「英会話教室に通う」か「英語教材で自宅学習」どちらがいいの?

2020年からの英語教育改革に向け、学校以外で英語を勉強する子ども、英会話や塾に子どもを通わせるママパパがとても増えています。そこで疑問になるのは、英語を始めるにあたり「英会話教室」「オンライン英会話」 「塾での英語」「個人指導の英語」「...
こども英語

英語の音「フォニックス」を覚える子供向け動画5つ

フォニックスというのはABCアルファベットの音となるもののことです。この音の組み合わせが分かれば英語が読めるようになります。まずはAなどの一文字から始め、段々とABと組み合わせて覚えていきます。最近ではABCをエビーシーと教えるのではなく...
こども英語

子どもにおすすめのABCを覚える英語の歌動画7つ

英語といえばアルファベット。ABCの歌にも種類があります。良く知られているのはLMNOPのところがLMNで区切られるか、LMNOPと素早く言う種類のものがあります。 定番のABCソング LMNで止まるABCソングです。シンプル...
タイトルとURLをコピーしました