子供英会話をはじめたいけど、日本人と外国人の先生どちらがいいの?

こども英語

20年前にはまだまだ少なかった英会話教室が
近年では街中でも住宅街でも多く見られるようになりました。
子供英会話に通わせたいと思うママ・パパも増えています。

そこで英会話教室を選ぶ際に気になる点。それが
日本人と外国人の先生、どちらの教室がいいかということです。

外国人講師とネイティブ

ネイティブというのは、例えば英語なら英語を母国語として普通に話せる人のことを呼びます。
日本人で日本語が話せれば、日本語のネイティブです。

近年ではオンライン英会話で見られるように、
アメリカ、イギリス、オーストラリアといった英語の国だけではなく、
フィリピンやヨーロッパの英語を話す外国人の講師が増えました。

あまり知られていませんが、フィリピンはアメリカ、インドに次いで
世界で3番目に英語を話す人が多い国なのです。
また物価も安いこともあり、フィリピンへの留学が流行っています。


ネイティブというのはアメリカやいびりスなどの英語圏だけのような印象を受けますが、
世界にはバイリンガルや第2言語として英語を普通に話せる人がたくさんいます。

その意味で、日本には外国人講師の教室、オンライン英会話が増えています。

日本人講師と外国人講師の英会話どちらにするか

英語を覚えるのにどちらの先生がいいか→どちらも良いと言えます。


なぜか

外国人講師の方が一見英語を習うのには良さそうだというイメージがあるでしょう。
しかし、英語が話せるからといって英語を教えるのが上手かというとそうとは限りません

これは日本人講師にも言えることで、英語の発音がイマイチの先生でも教えるのが上手な先生がいるからです。

私は中学・高校と英語の先生を思い出すと、内容は忘れていても
やっぱり英語を楽しく教えてくれた先生のことをよく覚えています。


大事なのは先生が真摯に対応してくれ、
子どもが楽しく学べる場があるか?ということです。

外国人講師を怖がる子ども

外国人を怖がる子どもはやっぱりいます。
日本人でも男の人が苦手、動物に近寄れない、とにかく人見知りで泣く、
という子どもは多いです。


私は仕事柄、初めての英会話体験で外国人を見た時に怖がる子どもをよく見ます。
泣いてしまったり、教室に入れなかったり、様子をうかがっていたり。

でも大丈夫です、だんだんと慣れてきます
初めての英会話体験で泣いてしまったからといって、もうだめなわけではありません。


すぐに笑顔を見せて慣れる子もいれば、2回目、1か月と時間のかかる子もいます。
私の経験上2、3歳なら1か月で慣れて、3ヶ月以内には楽しく英語を発するようになります。


外国人講師も子どもに怖がられることに慣れていますから、
気さくに話しかけてくれるでしょう。

ママも一緒に段々と外国人講師との距離を縮めていくのがコツです。
なんといっても大人も緊張しますから焦らず楽しく体験してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました